みなさんこんにちは。


今日はいかに自分の欲望とちゃんと向き合えていますか?
という話をしたいと思います。

子供の頃だと小学校とか、最近なら就活とかで「夢」「将来したいこと」ってなにか聞かれることがあったと思います。

プロ野球選手、社長、画家、お花屋さん、世界を変える仕事をしたい、大きなプロジェクトに関わりたい…etc

果たしてその夢は本当にあなたのやりたい夢でしたか?
いろんな夢を語らされたと思うんですね。就活ではちょっと忖度した夢になってたり。

正直、立派な目標って意味あるのか疑問です。
そういう人をみると本心なのか?と思ってしまうときがあります。

なぜか。
欲望が見えないからなんですね。
私は、人の行動の根源はもっと欲にまみれていていいと考えています。
モテたい、セックスしまくりたい、大金持ちになりたい、有名になりたい、、

そういった欲望から発生した目標になっていますか?
このような基本的欲求ベースであればあるほど最終的なエネルギーは高くなってくると思います。

最終的には他者貢献の視点からより高度に昇華させる必要がありますが、
まずは自分が本当に何を求めているのか、嘘偽りなくさらけ出すことが大事です。

そうすると自ずと「モテ」を攻略する重要性がはっきりと浮き彫りになるのではないでしょうか。

性欲は生物を生物たらしめる欲望です。
そこを満たさずに次のステージにいけば、どれだけカッコつけてても必ずどこかで頭打ちするでしょう。

本気でモテに向き合いましょう
という話でした。

今日は以上です。それではまた。