こんにちは。今回は男女間の他責と自責について語りたいと思います。

世の中の大半の女性は他責思考に寄った考え方をしがちです。
わがままな人が多く、自分の気持ちを理解してほしい。
思うように行かない場合他人のせいにする傾向が強い。

一方男性は自責思考が強いです。
悪いことが起こった際、自分のせいだと捉えて仕事に取り組むひとが多いと思います。

もちろん傾向というだけで、頭の良さにも関係してくるのですが、
同じ知能レベルの男女を比較すると、このような傾向があるのではないかと思います。

注意してほしいのは、自責、他責、どちらがいいわるいの話ではないです。

自責のほうが一般的にいいとされがちですが、強すぎるとなんでもかんでも自分のせいだと考え、
自己肯定感を下げる方向に働き、責任感で身動きが取れなくなる場合もあります。

他責は、どうにもならないことに関して仕方ないと吹っ切れることができて精神的に良い面もあります。

したがって女性と会話する際(ビジネスの場合を除いて)、
この考え方の違いがあるということを念頭において会話しましょう。

決して男的な考えを押し付けてはだめです。
基本は共感ベースで、相手を気持ちよくさせる会話を心がけましょう。

今日は以上です。他責と自責